FC2ブログ

with chocolemon

夫婦+子供2匹(犬)の普通の日々です

おめでとう☆  

今日、4月3日は、かわいいかわいい娘、れもんのバースデー☆
いつまで経っても親にとって、子供は子供のまま、って言うけど、
本当にそんな感じ。 どれだけ子供が大人になっても、自分の子供はずっと「子供」のままだね。

自分達の家を持ったら、その時には絶対に犬を飼いたいってずっと言ってた私達夫婦が、
山の田舎に家を持ち、すぐに迎え入れたのがちょこ。

犬を飼うならオスだって、なんとなくずっと思ってた。
犬について、ど素人な考えだった私達夫婦にとって、最初の犬はちょこで本当によかったと思ってる。

ちょこと一緒に暮らすようになって、犬についてもっとしりたくなり、
いや、犬についてって言うより、「ちょこについて」もっとしりたくなった、って言ってもいいと思う。
色んな犬についての事を学び、犬と一緒に暮らす事の喜び・幸せを感じ、
もう一匹飼ってもいいね、なんて考えがでてきてた。

でも、仕事だってやってて、昼間はほとんどお留守番。
当時は仕事を立ち上げたばかりで、ちょこには本当に寂しい思いをさせてたと思うけど、
二匹目を迎え入れても、自分にとって負担が増えるんじゃないかと思ったりして、
無責任に欲しいと思う気持ちとは裏腹に、今はやめといた方が・・・っていう気持ちと半々だった。

そんなある日、ちょこのフードを買いに行った、いつものペットショップで・・・、出会ってしまった。
それはそれは、オスしか考えられなかった、なんて思いはどこへ・・・。
メスのレモンビーグルに、目が釘付けになってしまって、
ケースの前にしゃがみこみ、ガラス越しにしばらく動けなかった。

子犬を迎え入れるなんて思ってもなかったから環境だって整えてないし、心の準備だって・・・。
でも、悩んでる態度とは裏腹に、心は決まってたんだね、会ってしまった時から。

ちょこには申し訳ないと思いつつ、準備を整える為に2・3日お店に預かってもらい、
家の準備ができたら迎えに行った。

初めて家に迎えるときは、先住犬の為にも、誰かが一緒に家の中にいて、
もう一人が連れて帰ってくるってやり方がいいよ、って聞いて、私が先に家の中に入り、
旦那さんがれもんを抱っこして登場した。

誰ですか!?
(いつもの様に、写真の上にカーソル合わせてみてね♪)

変な犬の登場に、ちょこは最初の2・3日は、態度がおかしかったっけね。
おしっこは外でしかしないのに、いつも自分が寛いでる布団の上に、堂々れもんは横になるからか、
布団の上でおしっこしたり(マーキングだったのかな)、細かい事は忘れちゃったけどとにかくちょこは態度が少し変だったな。

私達は私達で、大型犬が大好きなんだけど、ちょこサイズに慣れてたから、
れもんの小ささに、本当に本当にメロメロになってた。

あはは
(ふぅ、かわえぇ~、このピンクのぽんぽん・・・)

小さすぎるし(ちょこに慣れてたから)、女の子って事できっと甘やかしてたよねぇ。

ちゅぱちゅぱ

度胸がいいのか、そうなっちゃったのか、今の「まったりれもたん」からは想像つかないようなお転婆娘だったねぇ。
あ、今でもそうだけど、その頃から外っ面はよかったかもな・・・。

ひっひっひ・・・

いや、悪そうな顔・・・。 これ、れもんの「ワル」な方の顔だな(笑)

あたちのがかわいいの!

おもちゃをあげても、遊ぶんじゃなくて壊す事に楽しみを覚えてたちょこを見習い、
れもんも、おもちゃで上手に遊ぶって事は、昔っからなかったね・・・。
なんでもおにいたん(ちょこ)のまねして、ちょこの事を目で追って、ちょこがいないとないて。

遊ぼっ♪

ねぇ~~

ねぇ~ってばぁ~

おにいたぁーん

こっち?

それともこっち?

もぉー!!

いい加減にしろー!!

う・うざい・・・

どれだけ無視されても、無視されても、怒られても怒られても、いっつもおにいたんにひっついて。

おにいたんのここ最高

こやって、ちょこの足の間に、お尻から入っていって座ったり、ひっついたりするのが好きだよね、今でも。

だって、気持ちいいんだもん

ちょこは優しいから、いっつもそれを受け入れてあげて・・・。
れもんがそのまま足の間で横になると、今度はれもんを枕にしてちょこが顎をのせて寝たり。
そんな姿を見ると、れもんを迎え入れてよかったのかな・・・って、自分の行動を慰めてみたり。

奔放な子に育ったれもん。

お布団最高

我が家の末っ子の、いつまでたっても子供な、かわいいかわいい娘。
誕生日を迎えると改めて思う、私と出会ってくれてありがとう!って。
こっちが感謝しちゃう。ただの親ばかで、自己満足なのかもしれない。
でも、私達の元にきてくれて、れもんが幸せで楽しかったと思えるように(思うか?)、
これからもたくさん一緒に遊んで、色んな所に行って、楽しい事たくさんしたいと思う。

今日はれもんの誕生日って事で、れもんの事ばっかり書いちゃったけど、
ちょこがいなかったら、ちょこじゃなかったら、きっとれもんも我が家にはいなかったと思うから、
やっぱりれもんの誕生日も、ちょこにも感謝だな。ちょこも、ありがとう。

さ、れもん♪
6歳、おめでとう! わりと、おばさんな年齢になってきたけど(笑)、
まだまだ今年もたくさん色んなトコに行って、楽しい思いで作って、
いっぱいいい事あるといいね! お母さん、お父さんは頑張るね!

ふんっ・・・

えぇー!?(しこふんじゃってるみたいだな・・・)
「出物 腫れもの ところ構わず」お父さんがよく言うからね・・・、ま、我慢するのは体によくないし、
一応「犬」だからいいけど(一応、犬)、娘として見てるお母さんは、恥ずかしいよ。
ま、勝手に写真だしたのは私だけどね(出た、茶番)。

この一年も、楽しい事、いっぱいありますように。
れもんにとって、いい一年になりますように・・・。
まだまだ人生半分も行ってないと思ってるから。元気でいっぱい遊ぼうね♪

楽しいね♪
スポンサーサイト

category: れもんのこと