FC2ブログ

with chocolemon

夫婦+子供2匹(犬)の普通の日々です

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ケーキの理由  

Happy Birthday! 

ちょ・・・ちょこじゃなくてぇ、

れも・・・れもんはこないだ誕生日だったしぃ、

旦那・・・旦那さんでもなくてぇ、

ふふふ・・・

いい?

自分で祝っちゃって・・・

えへへ・・・

はい! 私です!

わぁ~い! おめでとう! わ・た・し☆

って事で、ケーキ買ってきました♪

ハートがなんともお祝い気分

初めて行ってみた、住んでる市内にある、タルトケーキやさん♪
本当は、大好きなずーっとお世話になってたケーキ屋さんあったんだけど、
そのケーキ屋さん。この2月で、な、な、なんと閉店してしまって・・・。
材料の値上げに耐えられなかったのかなぁ・・・、ちょっと目立たない所にあったから認知されなかったのかなぁ。
ま、本当の理由は聞いてないけど、私達夫婦の結婚式の引き出物の中のお菓子もお願いしたケーキ屋さん。
本当に大好きだったのに、残念。ま、それはいいとして。
って事で、新しくお気に入りのケーキ屋さんを探さないといけないわ、って事で今、
ケーキ屋ジプシーしてる最中。

ま、誕生日ってのは二の次でいいんです(笑)
大好きなケーキをいただければ、理由はなんだって付けちゃいますよ♪

で、この日、初めて行ってみたケーキ屋さんは、以前から車で前を通る時に気になってたお店で。
大きなケーキ屋さんで、種類もたくさんあってぇ~、ってお店よりも、
小さくて、種類もそんなに多くはないけど、心をこめてこだわって作ってます!的な、
こじんまりとしたお店が好きな私。ま、小さくてかわいいからって、心込めてるかどうかは、わっかんないけどね(笑)

でも、このお店。お店に入ると、小さなスペースにあるショーケースにケーキが並べられていて、
奥にはこれまたこじんまりとしたイートインコーナーもある。
行った時間が仕事終わってからだから、種類もあんまりなかったけど、
私の好きそうなケーキはある♪ ふふふ。
奥の方から、お上品そうな少しお年を召したママさんかな、女性の方が出てきて笑顔で
「いらっしゃいませ♪」って声をかけてくれる。私も笑顔で、
「こんんちは♪」って。最初の印象って、やっぱ笑顔って大事。

10種類くらいしか残ってなかった中から、どれも食べたいけど我慢して、一人二つの計算で4つ選んだ。
「すみません、迷っちゃう♪」って、笑顔で言えば、大丈夫♪ しばらく狭いスペースを右に行ったり左にいったり。
反復横とび状態?(笑) 
決めた4つはこれっ!

おいしかったぁ♪

左から・・・
「洋梨のタルト」・「イチゴのタルト」・「チーズスフレ」・「チョコばななタルト」
私は、左の二つ。旦那さんは右の二つ。
昔人間なのか、何か買う時に4つっていう数字は気になるんだけど、
ちょっと前にお祝いで食器を選んでる時に、お店の人に、
「セットで送りたいんだけど、夫婦二人なんだけど、二枚じゃ寂しいから、やっぱ五枚ですかね?」
って聞いたら、今はあんまり気にしないんだってさ。
なんだか、しっくりこなかったから、その時はお祝いだし五枚買ってったんだけどね。
で、ケーキ♪
やっぱり迷ったんだけど、でも一人1個じゃつまんないし、たくさん食べたいし、
やっぱ2個かなぁ。でも、そうすると4個になっちゃうしな。
5個買うと取り合いになるし(笑)、6個じゃ一度に食べれなくておいしくなくなっちゃうかもだしな。
迷って、結局この4個にした。

イチゴのタルトは、半分に切ったイチゴが上にたくさん乗ってて、
その下はカスタードクリーム。なんとも上品な味で、とーってもおいしかった♪
洋梨のタルトは、スライスした洋梨を乗せた上に、ゼリーで固めてあり、キレイ☆

洋梨もたっぷり

旦那さんの、チーズスフレは、これはタルトじゃなくて、普通な感じ。おいしい、って言ってた。
ま、だいたいなんでもおいしい、って言って食べるんだけど。
それと、チョコばななタルト。

バナナまるごと
(紙、めくればよかった・・・)

太いバナナが、まるごとどーん!って入ってて、すごいボリューム☆
濃いコーヒーを淹れて、2人とも一気に2個食べちゃいましたよ♪ おいしかったんだもん♪

写真じゃちょっとわかりにくいけど、これね、わりと大きかった・・・。
なので、お腹いっぱいになって、苦しかった(笑)
このお店のタルトは、タルトはとってもサクサクして、時間経っても変わらず、すごくおいしかった。
ケーキは好きだけど、甘すぎるものは苦手な私。ちょっと甘さ抑えめなのが好きなんだけど、
ここのお店も、上品な甘さで、今後のごひいきケーキ屋さんに今のトコ、候補に入ったかな☆

さっ! ケーキもいただいたし、誕生日を迎えてからのこの新しい一年も、また、がんばるかねっ!

あっそうそう、こないださ。車を運転中の出来事。
ジーパン(←年代を感じる。ジーンズ?いや、今は、デニムかい?)の後ろのポッケにスマホ入れてた。
で、運転中だから、かかってくるといけないからイヤホンつけて走ってるの、いつも。
そしたら、その日。
ただ走ってたら急にイヤホンから「トゥルルル・・・ トゥルルル・・・」
(ん?着信か?)って思ったけど、一時頭が混乱する。
だって、私、そのスマホの着信音は,BON JOVI の「Livin' on a prayer」だし・・・。
え?でも、鳴ってる・・・。急いでポッケから取り出し見てみると、旦那さんにコールしてる!
とりあえず旦那さんが出てから、間違いだったことを話し切ったんだけど・・・。
お尻にいれてたのに・・・、触ってないのに・・・、指とかじゃないと反応しないんじゃないの!?
運転中に、ポッケの中のスマホを、
電源入れて、スラッシュして、電話かける画面にして、器用にも旦那さんを選択して、そして、かけちゃったのね。
すごいぜ、私のおケツ。さすが、年齢も重ねると、できる事も増えるってかぁ~!?(笑)違う違う。
不思議な出来事でした。ま、誤作動なんだろうけどね♪

さ、40うん歳を迎えたFUKUさんの事、これからも、よろしくお願いいたしまーす♪
スポンサーサイト

category: 家族のこと

tb: 0   cm: 4

馬篭・妻籠  

暖かくなってきましたね♪
天気のよかったとある日曜日、ドライブがてら散歩に行ってきました、馬篭と妻籠。

まずはじめは妻籠。

清々しいね

平日は起きるのが早いFUKU家。
ここ何年か、その癖がついちゃって、お休みだって思ってもすっかり早起きになってしまった。
ってか、年齢のせいか!? この年で、4時5時に目が覚めちゃうなんて、
もっとおばあさんになったら、何時に目が覚めるのか・・・。ま、いいとして。

この日も、7時前には家を出発。

私は、こうゆう街並み好きで、馬篭のには何回も遊びに行った事あったけど、
妻籠は行ったことなかったのと、旦那さんは、馬篭も妻籠も行った事なかったので、
んじゃ、いってみっか♪ って事で、ドライブ。
はい、もちろん、with chocolemon だよ。

妻籠に着いた時間はまだ9時半頃。
はい、ほぼ誰もいません。でも、いいよ、いいよぉ、この雰囲気。
できればもっと早い時間の方が、もっともっと雰囲気いいんだろうな・・・。

誰もいない

空気もなんだかまだ澄んでて、ちょっとひんやりした感じ。
お店の人が打ち水なんか、しちゃってたりして。素敵です☆

好き、こうゆう街並み
散歩するにはちょうどいい

開いてる店もあれば(正確にいえば、開けただけ)まだ閉まってる店もあるけど、
開いててもまだ準備中的な雰囲気ばんばん。
ま、特に買うモンないし、この雰囲気を味わいに、散歩しに来たんだからいいんだけどね。

こうゆう古い街並みって所には、だいたい水路が流れてるよね。
ここ妻籠にも水路があり、これまた余計にいい雰囲気にしてる。水の流れる風景っていいよね。

水のある風景
水のある風景2
水のある風景3

水車もあったり。

水車

ここで、れもんさん、水車が怖いのか、水車から落ちる水の「ザババーン・・・」ってのが怖いのか、
尻尾まいちゃって、怖がって怖がって、挙動不審になってた(笑)

怖い・・・

つばめ

時期的に、ツバメがたくさん、うるさいほどいて、家や店の軒先にたっくさんいました。
これまた、この建物の雰囲気に、合うねぇ~♪

来る途中にコンビニで朝ごはんちょっと買って食べちゃったから、お腹すいてないし、
やってる店も少ないから、本当に散歩するだけど、端っこから端っこまで歩いて1時間半くらいかな、
11時くらいには妻籠の散歩は終わり。

日本の心?

車停めて、歩き始めた所で、外国の方がこのアングルで写真撮ってたの。
なにかわかるかな、って思ったけど、絵ごころもないし、「で?」って写真になっちゃった・・・。
でもさでもさ、前にテレビでやってたけど、外国の方にカメラで好きなモノを撮ってもらうと、
私達の忘れてる日本の心がわかるって。 日本人じゃ、それ撮らないでしょ・・・って写真を、
感動して撮ってたりして。 この写真も、撮ってた外国の方は、母国に帰ってから、
「オー ニホンノ フウケイ キレイネ」とか思い出すのかな・・・。ま、母国語でだけど・・・。

さて、ちょこれもんにお水をあげて、

れもんが、横取りします・・・

次は、馬篭。
馬篭の方が坂道で、疲れるんだよね、って、そんなに長くはないけどね。
車で15分くらいだったかな。移動・・・。

今度は馬篭

こっちは坂道になってる為、歩くとすぐ疲れたって言う旦那さんの為に、
駐車場を、上にするか、下にするかって聞いたのね。
下に停めて、最初登り坂で、帰りは下りですいすい、のが疲れないかな、って思ってさ。
だってね、本当にね、すぐに「疲れたー」って言うから、うざいわけ(笑)
ほら、普段散歩してないから。歩くっていう筋肉はあんまり使わないみたいでさ。
せっかく気を使って聞いたのに、
「んなモン、どっちだって一緒だろ」とか言うから、ちょっと(むかっ・・・)ってきたけど、
せっかくの楽しい日曜日、雰囲気悪くなるのはごめんだから、抑える。ふふふ、疲れるぜ。

結局、私の思いで下の駐車場に停めて、はい散歩♪

坂が続きます

そして、こちらにもやっぱり水路。
こっちは坂になってるから、勢いがいいね!

水のある風景4
水のある風景5

そして、れもんの嫌いな水車。

水車がそこらじゅうに

ちょっとこ腹も空いてきたから、最近、観光地にはだいたいどこにでもあるせんべいやでせんべいを購入。
休憩して、バリバリ・・・。

楽しいですね♪

ちょこは、暑そうだったけど、とっても楽しそう♪
でも、ここちょうど水車の下だったので、れもんは迷惑。おこぼれ欲しいけど、怖い。

だから、この丸い回るの怖い

上まで歩いて、折り返し、今度は下ります。
途中、川上屋で栗きんとんを一つ買って食べる。旦那さんは栗があんまり好きじゃないから、一人でひとつ買って食べたの。おいしかった♪

なびく感じが和だね


・・・、なんか視線感じる・・・。

見てるよ

ちょこの(欲しいなぁ~)オーラ出まくりの視線もそうだけど、違う、その後ろ・・・、ほら。

じぃーーーー

やたら視線を送ってきますよ(笑)
この後、尻尾フリフリのれもんを、ちょっとずつこのにゃんこに近づけたら、
な、なんと、背中の毛、総立ち! フゥー!って威嚇してくんのぉー。
私、にゃんこはあんまりわからないから、何か起こっても大変だから、背中の毛立ててるって事は怒ってるんだよね?って事で、退散・・・。(早く、こっから去れよ)的な視線だったのかなぁ。

いい散歩だったね♪

途中、夫婦二人の視線を釘付けのした車。すみません、勝手に撮らせてもらっちゃいました。

ほ、欲しい・・・

シボレー ブレイザー☆ いいねぇ、この武骨な感じ☆ これ、初代かなぁ・・・。
夫婦揃ってこうゆう車好きなので、しばらく散歩を忘れて、見入っちゃいました。いいな、欲しいな。

さっ。散歩の後は、お風呂だね♪(へっ?)
最近、風呂(温泉)好きな私達。どこか行った帰りに、寄れたらどこかの温泉に入って帰ってくる、ってコースでドライブしたりしてる私達。
この日も前の日に、帰り道で入れる日帰り温泉を探して、みつけた所に寄ったの。
ここ。

ライダーには人気なのか?

南木曽にある「あららぎ温泉」って施設。しょぼいでしょぉ~♪(すみません)
でも、私達、こうゆうしょぼい所が好きなんです。大きくてキレイな施設よりも、
よりしょぼくて、より寂しい所にある温泉が。
ここも、この施設の前に、大きな立派な施設があって、そっちには車がたくさん入って言ってたけど、
私達は反対側のこちらに IN ♪

写真の左のほうにある引き戸を開けると食堂になってて、食事もとれる。
入ってビックリ! お客さんでいっぱいー!そばから、カレーライス、ピラフ、馬刺しとかまで何でもあり(笑)
とりあえず山に来たって事で、天そば注文。
・・・、まぁまぁかな(笑)

その後、お風呂へ。
ネットで見ると狭そうだったから、人がたくさんいたら入れないかな・・・とか心配したけど。

心配ご無用! 貸し切りだった♪ 誰もいません・・・。
ま、浴槽も桧でできた浴槽ひとつだけで、5・6人はいればいっぱいな浴槽だったから、よかったんだけどね。
でも、温泉での裸のお付き合いっていうか、ふと隣りで湯につかってる人と目が合ってからのお喋りも好きなんだけどね♪ ま残念だったけど、今日は一人で悠々と入っちゃおう♪
お湯は、詳しくないけど、肌にヌルっとまとわりつく感じで、いかにも温泉の湯って感じで、いい☆
ゆっくり浸かって、一人だから堂々と歩きまわって(笑)、外の景色とか窓から楽しんだりして♪

長い廊下

お風呂は、食堂の隅に入口があって、そこで靴を脱いで風呂コーナーに入りげた箱に靴を置く。
右側にげた箱あり。左には鍵付きの靴入れもある(100円リターン式)

桧のいい香り

お湯の成分でお風呂がすべります。でも、とってもいいお風呂。

一般家庭風

洗面所はこのいかにも手作り風の台。ドライヤーもちゃんとあるよ♪

はぁ、いいお湯だった♪
靴はいて、「おじさん、ありがとう~♪」って言って、店を出て、ちょこれもんの待つ車へ。

寝てるよ、かわえぇ~

いつもは姿を見つけると「わんわん!」吠えるんだけど、静か・・・。
車の横まで行って中を見てみると、寝てるぅ♪ 
きっと散歩して疲れたんだね♪ しばらく気づきませんでした。
かわいい寝顔を横に、帰途につきました♪

いやいや、いい休日だった♪

category: お出掛けのこと(日帰り編)

tb: 0   cm: 2

すみません  

ブログのイメージを、ちょこちょこ変えてすみません・・・。

なんだか自分の思うように、全部はいかなくて。

できるだけシンプルにしたいと思ったり、写真をちゃんと載せたいと思ったり。

しばらくまた、これでいきたいと思います。

ちょこちょこ変わって読みづらくてすみません。

これからも、よろしくお願いいたします。

またなるべく早めに、日記をアップしたいと思います。


ふくより

category: 未分類

tb: 0   cm: 4

どうしたらよかったのか  

ある日。
仕事で旦那さんと一緒に車で走ってた時の事。

ある道を通りかかった時。

「ん?」

お互い顔を見あわせ、もう一度みた先には、ウロウロする黒ラブちゃん・・・。
一度は通り過ぎるも、なんだか気になってすぐにUターンする。
見てると、通り過ぎる車の窓をのぞき込んだり、歩く人のそばに寄って行ったり・・・。

車を停めて、外に出て行くと、すぐに私の姿に気づき、
それはそれは嬉しそうに、頭を下にさげ、耳をぺたーんと後ろに倒して、しっぽブンブンで寄ってくる。
それ程大きな道ではないけど、トラックも通る道。
横道の方へ誘導して、そこで撫で撫で・・・。

「はっはっは・・・」

って、嬉しそうな顔。スリスリしてきて、すんごくかわいい。

辺りに飼い主さんらしき人はいない。
首輪はしてない。

(放浪の理由は・・・)

撫でてるそばから、横を通り過ぎる人に向かっていき、
飛び付くわけでもなし、しずかに、そしてしっぽはブンブンとスリスリしに行く。

その黒ラブちゃん。
見た感じの姿は、太りすぎだろ・・・ってくらいの体格の良さ、だけど、
体毛は、暖かくなってきたこの時期、抜け毛でもさもさして、お手入れはしてもらってなさそうな感じ。
臭いはないけど、毛は艶もなく、ごわごわ(元々の毛並みのごわごわじゃなくて)。

さぁ、どうする、どうしたらいい・・・。

無責任に触ってあげてしまった事に、後から後悔したけど。

その道のご近所さんが歩いてたので「この辺りのわんちゃんですか?」って聞いても、
「この辺りじゃ、見たことないと思うけどね」の答え。
そのうち、悩む私から離れ、道路の反対側のおじさんの方へ、そして、どんどん脇道を奥の方へ。
結局、もうこっちには来なくなってしまったので、そのままにして、仕事に戻ってしまった。

さて・・・
こんな時、どうしたらいいのか。

仕事中、車は人間2人乗っていっぱいの軽トラ。
後ろの荷台に乗せても、飛び降りちゃったら危険。
時間はない。
首輪とかリードとか、それに代わる紐みたいなのも持ってない。
ひょっとしたら、この辺りの家のひとのワンコで、脱走しただけなのかも。
連れてったトコで、その後、家ではどうしたらいいのか。

ここまでの理由は、勇気の持てなかった私の、保護しなかった言い訳なのかもしれない。

でも、犬種はなんであってももちろん同じ行動はしてしまったと思うけど、
ちょこと同じラブちゃん。どうしても思い入れが強くなってしまう。

後になって、頭から離れず、仕事終わってから、近辺の道路をウロウロ回ってみたり。
後日も、その道を通る時は脇道を覗いてみたり。

でも・・・

その時に行動に移さないと、意味ないよね・・・。
ラブちゃんだ♪触りたい♪ って気持ちだけの軽はずみな行動と、触ってあげたはいいけど、どうしたらいいのかわからない。
結局、無責任に触って、自分の気持ちを満たしただけで、連れて帰る事もせず、そのままにしてしまった。
その後、ラブちゃんがどうなったのかはもちろん、わからない。

途中にも書いたけど、
飼い主さんがいるかもしれないし・・・
見たことなかったけど、逃げてきただけで、この後、自分で帰るのかもしれないし・・・。
こんなに太ってるんだったら、きっと飼い犬だと思う・・・。
軽トラだし・・・。
仕事中だし・・・。
家には、ちょこれもんもいるし・・・。
今、ワンコはちょっと増やす自信がない・・・。

もう、あれやこれや、結局「連れて帰らない」事の言い訳ばっかり頭に浮かんじゃって。
そのくせ、後になって、気になる・・・。無責任な素人考えの行動に、落ち込む。
保護できないなら、最初っから見て見ぬふりをすべきなのか。
一応、動物保護管理センターみたいなトコに「○○町近辺で、黒ラブちゃんが放浪してます」って連絡入れて、
そのままにしちゃったけど。どうなったんだか、どうしてくれたんだか。本当に管理の人が来てくれたのか、見つけてくれたのか、わからないまま・・・。

はぁ、なんだか落ち込む・・・。
どうしたら、いいの? 
ネットとかでは、色んな保護団体があり、いつかは、そうゆう活動のお手伝いもしてみたいって気持ちもある。
もし、次にワンコを迎え入れる時がきたら、そうゆう団体さんから引き取りたいと思ってる。
でも、こんなんじゃ、全然だめだな。もちろん、一人でできる事って少ないと思うけど。
でもこの気持ちもまた、言い訳に感じて。

こんなに思うなら、保護しろよ、そんな感じなのかな。やっぱり私の行動って無責任だったのか、いや、そうだな。

なんだか、ウジウジとしちゃったけど、こんな時はどうしたらよかったのか。
頭ん中はもう、悶々としちゃって落ち込む日が続いたけど、
あの黒ラブちゃんが、ちゃんと飼い主さんの元へ帰って行けたか、だれか勇気のある人に保護されたか、
いい日を過ごしてるといいと思う・・・、はぁ、またこの考えも人任せなんだよね。
飼い主さんのトコへ戻れたとしても、あの毛並み・・・、色んな飼い方、飼い主さんの考え、みんな一緒だとは思わないけど、
私の考えとはちょっとかけ離れてる気がしたしな。

これから、もっともっと調べて、自分にできる事、もうちょっとだけでも行動に移せれるようになりたい。


category: 考える

tb: 0   cm: 5

桜 朝・昼・晩  

桜がキレイだね・・・。

あぁ・・・、なんだか年を食ってきてから、以前よりも自然・季節に対して、
すごく心が惹かれるようになってきたけど・・・。
落ち着いてきたって事? 心が疲れてるって事!? ふっ・・・。
ま、いっか。

しかしさ、なんでさ、日本人って、こうも桜に心惹かれるんだろうね。

FUKU家の前の道には、小さな小川(?)が流れてて、山で、田んぼで、川沿いには土手道があるんだけど、
その道路沿いに、200mくらいかな、桜の木が植わってて、この時期キレイに花を咲かせて癒してくれる♪

朝早く起きて、旦那さんを見送ると、ちょうどよが明けてきたトコで、
まだ太陽の昇ってきてない空の青と、月と、桜がすんごくキレイで、思わず写真撮りに出ちゃいました。

お月さん、おはよう♪

この「青」好きだなぁ・・・。
明け方の「青」って、なんだかすんごく空気が澄んでて、まさに心洗われて、
「さ、今日も一日頑張るかなっ!」って気持ちになるよねぇ。
(ま、仕事に行くと、すぐにその心が折れる事も多々アリ・・・。笑)

あ~、すごくきれい・・・☆

桜とコラボ
夜も明けてきそうだよ

今年のFUKU家辺りの桜の時期は、天気と咲くタイミングがちょっと悪くて、
日曜は天気悪いし、咲き始めたかなと思ったら気温が高く一気に咲いて、咲いたと思ったら週末にはまた嵐。
これで、キレイに咲いた桜もきっと散っちゃうっていうより、風で飛んでっちゃうね・・・。

散歩に行くときも、久々に小さなカメラを持ち出して、写真撮って見た。

青空と桜ってきれい☆

写真の腕が全然ないのでキレイには撮れないけど、きっと日本に住んでる人なら、
この桜のキレイなのは、想像つくよね☆

道路にたくさん出てきた雑草(ちょこれもん的サラダバー、食べ放題)も、
自宅庭じゃなくて道路に出てる分には、キレイな緑で、これもまた見てて気持ちいい。

キラキラ☆

朝露に濡れて、太陽の光が反射して、これもまたキラキラしてキレイなんだよねぇ。
うぅ~ん、心いやされるぅ~☆
あ~、気持ちいいねぇ~、「ちょぉ~こぉ~・・・」

なんですか、お母さん・・・

あ、見てくれた♪ 見てくれた♪ かわえぇ~・・・。
そして、「れぇ~もぉ~ん・・・」

なぁーに、お母たん

ううぉっ・・・、家の子達は、相変わらずかわいいわぁ♪
あ~、天気も良くって、空気もきれい、桜もキレイに咲いてて、雑草さえもきれいに見える☆
ちょこもれもんもかわいいし、あ~、最高~☆

暑くなってきましたね・・・

あ・・・、すんません。
そうね、そうね、そろそろワンコにとっては「暖かい」じゃなくて「暑い」季節になってきたんだね。
うちは、れもんよりもちょこのが暑さには弱いみたいで、はぁはぁしてよだれ垂れちゃって、暑そう。
老体には辛くなってきたか!? あ、私も一緒かも(笑)

気分良く散歩を終え、さ、気持ちよく仕事に「いってきまぁーす!」

・・・はぁ、今日も仕事で心折れた・・・(笑)
桜でも見に行くか・・・。

田舎だから、通り過ぎるっていう道じゃなくて、この村とか、この奥の村に帰宅する人くらいしか通らない道なんだけど、村の人が何年か前からだけど頑張ってて(いや、村の予算から出してるから、厳密にいえば電気代とか、お金取られてる事になるんだけど。)、この桜をライトアップして、キレイにしてくれてる。
これ、町中だったり、ちょいと有名なトコだったら、お花見するのにすんごいキレイだろうと思うんだけど(超穴場だよぉ♪)。

桜ライトアップ
裸電球

近くで見ると、電球の数も少ないし、まばらで、(なんでこうゆう配置になるかな・・・)って思う気持ちもあるけど、それはまぁいいとして。頑張ってつけてくれてるんだもんね。
電球の数が多い所、全然ない所、すんごいまばらなの・・・。
写真だとわりと明るく見えるけど、実際歩くとこれ・・・真っ暗。
何が出てくるかわからない土手の道・・・。
カメラ片手に一人で土手を歩いて(道路の横に流れてる川の向こうの真っ暗な土手道)、写真撮りました♪ 私も怖かったけど、私の姿を、通りすがりの車からふと(あれっ???)って見ちゃった人の方が、何だったんだ、今の影・・・って思って、もっと怖かっただろうな(笑)

今週末は今日から嵐になるらしい。
このキレイな桜もまた来年までさようならかな。また来年ね♪

頑張ってます、田舎

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 2

おめでとう☆  

今日、4月3日は、かわいいかわいい娘、れもんのバースデー☆
いつまで経っても親にとって、子供は子供のまま、って言うけど、
本当にそんな感じ。 どれだけ子供が大人になっても、自分の子供はずっと「子供」のままだね。

自分達の家を持ったら、その時には絶対に犬を飼いたいってずっと言ってた私達夫婦が、
山の田舎に家を持ち、すぐに迎え入れたのがちょこ。

犬を飼うならオスだって、なんとなくずっと思ってた。
犬について、ど素人な考えだった私達夫婦にとって、最初の犬はちょこで本当によかったと思ってる。

ちょこと一緒に暮らすようになって、犬についてもっとしりたくなり、
いや、犬についてって言うより、「ちょこについて」もっとしりたくなった、って言ってもいいと思う。
色んな犬についての事を学び、犬と一緒に暮らす事の喜び・幸せを感じ、
もう一匹飼ってもいいね、なんて考えがでてきてた。

でも、仕事だってやってて、昼間はほとんどお留守番。
当時は仕事を立ち上げたばかりで、ちょこには本当に寂しい思いをさせてたと思うけど、
二匹目を迎え入れても、自分にとって負担が増えるんじゃないかと思ったりして、
無責任に欲しいと思う気持ちとは裏腹に、今はやめといた方が・・・っていう気持ちと半々だった。

そんなある日、ちょこのフードを買いに行った、いつものペットショップで・・・、出会ってしまった。
それはそれは、オスしか考えられなかった、なんて思いはどこへ・・・。
メスのレモンビーグルに、目が釘付けになってしまって、
ケースの前にしゃがみこみ、ガラス越しにしばらく動けなかった。

子犬を迎え入れるなんて思ってもなかったから環境だって整えてないし、心の準備だって・・・。
でも、悩んでる態度とは裏腹に、心は決まってたんだね、会ってしまった時から。

ちょこには申し訳ないと思いつつ、準備を整える為に2・3日お店に預かってもらい、
家の準備ができたら迎えに行った。

初めて家に迎えるときは、先住犬の為にも、誰かが一緒に家の中にいて、
もう一人が連れて帰ってくるってやり方がいいよ、って聞いて、私が先に家の中に入り、
旦那さんがれもんを抱っこして登場した。

誰ですか!?
(いつもの様に、写真の上にカーソル合わせてみてね♪)

変な犬の登場に、ちょこは最初の2・3日は、態度がおかしかったっけね。
おしっこは外でしかしないのに、いつも自分が寛いでる布団の上に、堂々れもんは横になるからか、
布団の上でおしっこしたり(マーキングだったのかな)、細かい事は忘れちゃったけどとにかくちょこは態度が少し変だったな。

私達は私達で、大型犬が大好きなんだけど、ちょこサイズに慣れてたから、
れもんの小ささに、本当に本当にメロメロになってた。

あはは
(ふぅ、かわえぇ~、このピンクのぽんぽん・・・)

小さすぎるし(ちょこに慣れてたから)、女の子って事できっと甘やかしてたよねぇ。

ちゅぱちゅぱ

度胸がいいのか、そうなっちゃったのか、今の「まったりれもたん」からは想像つかないようなお転婆娘だったねぇ。
あ、今でもそうだけど、その頃から外っ面はよかったかもな・・・。

ひっひっひ・・・

いや、悪そうな顔・・・。 これ、れもんの「ワル」な方の顔だな(笑)

あたちのがかわいいの!

おもちゃをあげても、遊ぶんじゃなくて壊す事に楽しみを覚えてたちょこを見習い、
れもんも、おもちゃで上手に遊ぶって事は、昔っからなかったね・・・。
なんでもおにいたん(ちょこ)のまねして、ちょこの事を目で追って、ちょこがいないとないて。

遊ぼっ♪

ねぇ~~

ねぇ~ってばぁ~

おにいたぁーん

こっち?

それともこっち?

もぉー!!

いい加減にしろー!!

う・うざい・・・

どれだけ無視されても、無視されても、怒られても怒られても、いっつもおにいたんにひっついて。

おにいたんのここ最高

こやって、ちょこの足の間に、お尻から入っていって座ったり、ひっついたりするのが好きだよね、今でも。

だって、気持ちいいんだもん

ちょこは優しいから、いっつもそれを受け入れてあげて・・・。
れもんがそのまま足の間で横になると、今度はれもんを枕にしてちょこが顎をのせて寝たり。
そんな姿を見ると、れもんを迎え入れてよかったのかな・・・って、自分の行動を慰めてみたり。

奔放な子に育ったれもん。

お布団最高

我が家の末っ子の、いつまでたっても子供な、かわいいかわいい娘。
誕生日を迎えると改めて思う、私と出会ってくれてありがとう!って。
こっちが感謝しちゃう。ただの親ばかで、自己満足なのかもしれない。
でも、私達の元にきてくれて、れもんが幸せで楽しかったと思えるように(思うか?)、
これからもたくさん一緒に遊んで、色んな所に行って、楽しい事たくさんしたいと思う。

今日はれもんの誕生日って事で、れもんの事ばっかり書いちゃったけど、
ちょこがいなかったら、ちょこじゃなかったら、きっとれもんも我が家にはいなかったと思うから、
やっぱりれもんの誕生日も、ちょこにも感謝だな。ちょこも、ありがとう。

さ、れもん♪
6歳、おめでとう! わりと、おばさんな年齢になってきたけど(笑)、
まだまだ今年もたくさん色んなトコに行って、楽しい思いで作って、
いっぱいいい事あるといいね! お母さん、お父さんは頑張るね!

ふんっ・・・

えぇー!?(しこふんじゃってるみたいだな・・・)
「出物 腫れもの ところ構わず」お父さんがよく言うからね・・・、ま、我慢するのは体によくないし、
一応「犬」だからいいけど(一応、犬)、娘として見てるお母さんは、恥ずかしいよ。
ま、勝手に写真だしたのは私だけどね(出た、茶番)。

この一年も、楽しい事、いっぱいありますように。
れもんにとって、いい一年になりますように・・・。
まだまだ人生半分も行ってないと思ってるから。元気でいっぱい遊ぼうね♪

楽しいね♪

category: れもんのこと

すみませぇ~ん  

ブログの投稿にまだまだ慣れなくて、
なんだか写真がおかしいことになってしまってた事に気づきましたので、
また、ちゃんとやり直してから「妃奈の会」の日記はアップさせていただきます。
すみませぇ~ん・・・

更新
編集しなおしました。
「妃奈の会」また、アップしました。読んでみてね♪
心配だな。大丈夫かな。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。