FC2ブログ

with chocolemon

夫婦+子供2匹(犬)の普通の日々です

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

どうしたらよかったのか  

ある日。
仕事で旦那さんと一緒に車で走ってた時の事。

ある道を通りかかった時。

「ん?」

お互い顔を見あわせ、もう一度みた先には、ウロウロする黒ラブちゃん・・・。
一度は通り過ぎるも、なんだか気になってすぐにUターンする。
見てると、通り過ぎる車の窓をのぞき込んだり、歩く人のそばに寄って行ったり・・・。

車を停めて、外に出て行くと、すぐに私の姿に気づき、
それはそれは嬉しそうに、頭を下にさげ、耳をぺたーんと後ろに倒して、しっぽブンブンで寄ってくる。
それ程大きな道ではないけど、トラックも通る道。
横道の方へ誘導して、そこで撫で撫で・・・。

「はっはっは・・・」

って、嬉しそうな顔。スリスリしてきて、すんごくかわいい。

辺りに飼い主さんらしき人はいない。
首輪はしてない。

(放浪の理由は・・・)

撫でてるそばから、横を通り過ぎる人に向かっていき、
飛び付くわけでもなし、しずかに、そしてしっぽはブンブンとスリスリしに行く。

その黒ラブちゃん。
見た感じの姿は、太りすぎだろ・・・ってくらいの体格の良さ、だけど、
体毛は、暖かくなってきたこの時期、抜け毛でもさもさして、お手入れはしてもらってなさそうな感じ。
臭いはないけど、毛は艶もなく、ごわごわ(元々の毛並みのごわごわじゃなくて)。

さぁ、どうする、どうしたらいい・・・。

無責任に触ってあげてしまった事に、後から後悔したけど。

その道のご近所さんが歩いてたので「この辺りのわんちゃんですか?」って聞いても、
「この辺りじゃ、見たことないと思うけどね」の答え。
そのうち、悩む私から離れ、道路の反対側のおじさんの方へ、そして、どんどん脇道を奥の方へ。
結局、もうこっちには来なくなってしまったので、そのままにして、仕事に戻ってしまった。

さて・・・
こんな時、どうしたらいいのか。

仕事中、車は人間2人乗っていっぱいの軽トラ。
後ろの荷台に乗せても、飛び降りちゃったら危険。
時間はない。
首輪とかリードとか、それに代わる紐みたいなのも持ってない。
ひょっとしたら、この辺りの家のひとのワンコで、脱走しただけなのかも。
連れてったトコで、その後、家ではどうしたらいいのか。

ここまでの理由は、勇気の持てなかった私の、保護しなかった言い訳なのかもしれない。

でも、犬種はなんであってももちろん同じ行動はしてしまったと思うけど、
ちょこと同じラブちゃん。どうしても思い入れが強くなってしまう。

後になって、頭から離れず、仕事終わってから、近辺の道路をウロウロ回ってみたり。
後日も、その道を通る時は脇道を覗いてみたり。

でも・・・

その時に行動に移さないと、意味ないよね・・・。
ラブちゃんだ♪触りたい♪ って気持ちだけの軽はずみな行動と、触ってあげたはいいけど、どうしたらいいのかわからない。
結局、無責任に触って、自分の気持ちを満たしただけで、連れて帰る事もせず、そのままにしてしまった。
その後、ラブちゃんがどうなったのかはもちろん、わからない。

途中にも書いたけど、
飼い主さんがいるかもしれないし・・・
見たことなかったけど、逃げてきただけで、この後、自分で帰るのかもしれないし・・・。
こんなに太ってるんだったら、きっと飼い犬だと思う・・・。
軽トラだし・・・。
仕事中だし・・・。
家には、ちょこれもんもいるし・・・。
今、ワンコはちょっと増やす自信がない・・・。

もう、あれやこれや、結局「連れて帰らない」事の言い訳ばっかり頭に浮かんじゃって。
そのくせ、後になって、気になる・・・。無責任な素人考えの行動に、落ち込む。
保護できないなら、最初っから見て見ぬふりをすべきなのか。
一応、動物保護管理センターみたいなトコに「○○町近辺で、黒ラブちゃんが放浪してます」って連絡入れて、
そのままにしちゃったけど。どうなったんだか、どうしてくれたんだか。本当に管理の人が来てくれたのか、見つけてくれたのか、わからないまま・・・。

はぁ、なんだか落ち込む・・・。
どうしたら、いいの? 
ネットとかでは、色んな保護団体があり、いつかは、そうゆう活動のお手伝いもしてみたいって気持ちもある。
もし、次にワンコを迎え入れる時がきたら、そうゆう団体さんから引き取りたいと思ってる。
でも、こんなんじゃ、全然だめだな。もちろん、一人でできる事って少ないと思うけど。
でもこの気持ちもまた、言い訳に感じて。

こんなに思うなら、保護しろよ、そんな感じなのかな。やっぱり私の行動って無責任だったのか、いや、そうだな。

なんだか、ウジウジとしちゃったけど、こんな時はどうしたらよかったのか。
頭ん中はもう、悶々としちゃって落ち込む日が続いたけど、
あの黒ラブちゃんが、ちゃんと飼い主さんの元へ帰って行けたか、だれか勇気のある人に保護されたか、
いい日を過ごしてるといいと思う・・・、はぁ、またこの考えも人任せなんだよね。
飼い主さんのトコへ戻れたとしても、あの毛並み・・・、色んな飼い方、飼い主さんの考え、みんな一緒だとは思わないけど、
私の考えとはちょっとかけ離れてる気がしたしな。

これから、もっともっと調べて、自分にできる事、もうちょっとだけでも行動に移せれるようになりたい。


スポンサーサイト

category: 考える

tb: 0   cm: 5

コメント

確かに難しい問題だよね。
私なら保護する。保護してから考える。

ノーリードって命の危険があるもん。
命の保護の意味で保護する感じかな。
とやかく考える前に行動に移しちゃうタイプなのよ>私

以前も柴ちゃん保護した時は、
とにかく病院へ連れて行かなきゃ!!
って思いの方が強くてね…

雨の中、車にハネられた感じで腰が立たない状態で…
私が傍に駆け寄った時、凄く痛そうで…
抱こうと思ったら牙を剥き出し噛むぞ!!って感じだったけど
噛まれてもイイや!って感じで車の中にあった
シートカバーで柴ちゃんを包んで病院へ連れて行った。
そして自宅裏庭に繋いで保健所や警察などに連絡した。
このままお迎えが来なかったらどうしよう…って思いはまだ無く
ご飯食べてくれないし、水も飲まなくて体調が心配で…
翌日になってようやく食べてくれて初めて
「お迎えこなかったらどうしようか?」って思った←遅いw

ま、来なかったら来なかったでこれも何かの縁!
縁は迎えましょう…って簡単に考えてたよ。
でも翌日、お迎えが来て柴ちゃんは無事に帰宅したんだけどね。

以前、黒ラブ2頭も保護したことあるよ。
車で走ってる時にノーリードの黒ラブ2頭を発見!!
即、車を脇に止めて走って黒ラブを追ったら…
黒ラブ達は大喜びで私の元へ来て…
即、2頭を捕獲したものの2頭に引きずられてたよw
でもその内、飼い主さんらしき人が走って来て…
無事、引き渡すことになりましたとさ~

私は後の事を考えるより、今この場をどうするか?
の考えが先に立っちゃうけど、人それぞれだと思うよ。
まずは自分ちの子を守るのが1番大切だよ^^

でもふくさんは偉いと思うよ。
1番難しい問題をあえて記事にしたんだもん。

URL | ひとぷ #-
2013/04/09 23:34 | edit

見て見ぬフリ?・・・出来ますまい。
野生動物なら見て見ぬフリすることは大切。
けどワンコ(野犬は除く)は野生じゃないもの。
私だったら・・保護したいと思う。
けれど現実問題として保護出来たかどうかは別だと思うのね。
少し前、ロッタのお散歩中に
お家から脱走してきたチワワを保護したんだけど
すぐにお家も見つかったし
何しろチワワだから抱っこすれば済む話。
もしそれが、中型犬~大型犬だったら??
私は徒歩で犬連れで、まして余分なカラー&リードも持っていない
状態だったからそうは出来なかったと思うの。難しいね・・。
だからフクさんもあまり落ち込まないように。

犬に対する愛情の深さが同じでも愛し方は
飼い主によって千差万別。虐待は言語道断もっての他だけど
外飼いでも毛がボサボサ(爆)でも愛されてるコはいっぱいいる。
フクさんが会ったラブちゃんが事故に合わず
無事お家に帰れたか、保護されたことを祈ろう。

私、カラーはよく余分に車に積んだり持ち歩いてるんだけどw
リードは余分には持ち歩かないのよね。
この記事読んで、もしも万が一のために
今後はリード(または代わりになりそうなロープ?)もセットで
車に積んでおこうかなって思ったよ^^

コメント長くなっちゃってごめんね~^^;

URL | ロッタmama   #-
2013/04/10 10:11 | edit

ひとぷさん♪
ひとぷさん、コメントありがとう。とーっても嬉しいです。
何がって、「私なら保護した」って言ってくれた事。
今度は、もし同じ場面に遭遇したら、今回より勇気をもって、何かあと一歩勇気を振り絞って、
行動に移せるかもしれない。
結局さ、考えてたらその場で保護なんてできないもんね・・・。
自称犬好きなんて、言ってられないな、こんなんじゃ。
ひとぷさんの行動力、見習うよ。ホントに。
この日記はね、ホント、ひとぷさんの言ってくれたように、アップしようかどうしようか迷った。
だって、きっと、自分の子供をブログで紹介しちゃいたいくらいの犬好きの人だったら、
きっと意識も高くて、今回の私の行動を(あらやだ、ふくさんって口だけ・・・)とか思われるかもとか思ってさ。
でも、みんなは離さずにはいられない性格だし、今度みんなに会った時でもきっと聞いたと思うし、
だったらこのもやもやした気持ちを持ってる自分に言い聞かせるように、みんなの意見を聞けたらいいんじゃないかって。
またさ、ひとぷさんの話とか、聞かせてね、そして教えてね、師匠!
よかった、やっぱりアップして。

URL | FUKU #-
2013/04/10 18:04 | edit

ロッタmamaさん♪
コメントありがとう。ホント、アップしてよかった。
前述のひとぷさんもそうだけど、意識の高い、行動力のある、力強い意見を聞けて、すごく心強いです。
私ってイマイチ最後の詰めが甘くて、うやむやになっちゃうの。
心では思ってても、行動に移せない事も多くて。
そうよね、そうよね、ぼさぼさでも、太りすぎでも、そのワンコにとっては飼い主さんって家族で、大好きな存在で、愛してるんだよね。今回の黒ラブちゃんも、今の状況はどんな状況で放浪してたのかわかんないけど、あんなに人懐っこくて、かわいい顔してフリフリしてくるんだから、愛のある暮らしはしてたんだよね。
そっか、でも、そんなに人懐っこかったら、保護なんて超初心者の私には、もしかしたら運命の子だったのかな。
その子を保護した事で、私の今後の考えも違ったのかもしれないな。考えるとホント、落ち込むけど、
そのためにこの日記をアップしたってのもあるから、本当にありがとう、コメント嬉しいです。
また一緒に遊んだ時にでも、色んな話できるといいな。
あ、長いコメント大好きです♪ 私なんて、いっつもダラダラと・・・。

URL | FUKU #-
2013/04/10 18:15 | edit

>自称犬好きなんて、言ってられないな、こんなんじゃ。

ふくさん、犬好きだから保護するのが当然ってのは、
ちょっと違うと私は思うよ。
その瞬間、保護できない事情だってあるもん。
何事にも優先順位ってあるしさ。

保護できる人が保護すればいいと私は思う。
保護できない人は手も口も出さない。

これはボランティアの人が言った言葉なの。
この言葉に初めは冷たくない?って思ったけど
よくよく考えてみて… 妙に納得した。

出来ることをすればいいと思う。
例えば募金だったり、物資の寄贈だったり・・・

私も微力ながら東日本大震災の募金をほぼ毎日してる。
一時はあちこちに募金箱設置されてたけど、
今はどこも置いて無いけど、
セブンイレブンだけは募金箱設置してあるから
毎朝、お茶を買ったお釣りのチャリ銭を入れてる。
そんな些細なことだけど私にできることを続けることが
大切なんじゃないかな?って思うよ。

またこの話は5月にでもどっぷり話そ^^
難しい問題をUPしたふくさんにエールを送りますっ!
こういった事ってまずは立ち止まって考えることから
始まるんじゃないかと思うよ~。

>自分の子供をブログで紹介しちゃいたいくらいの犬好きの人だったら、 きっと意識も高くて、

世の中、そんな人ばかりじゃないよ。
これマジっす!

URL | ひとぷ #-
2013/04/10 22:49 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chocolemon29.blog.fc2.com/tb.php/21-d1c8273a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。