FC2ブログ

with chocolemon

夫婦+子供2匹(犬)の普通の日々です

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

秘境へ  

一日、お休みが取れた日曜。
この時期のみって事で、紅葉を見に行こうよう・・・、と、遊びに行ってきましたよ。
静岡県、寸又峡。
以前(17年くらい前)、行った事あったんだけど、
お湯がとてもよかった事と、道のりがとにかくすごかった事が思い出に残ってて、
挑戦しよう(!?)と、思いつきました。

土曜の仕事が終わってから、車中泊の用意をして、
旦那さんが仕事から帰ってきたら、着替えてそのまま出発~!
あ、もちろん、with chocolemon♪

新東名を通り、途中、掛川PAにて夜ごはん&ちょこれもんの散歩。
島田金谷ICを降りて、国道に入り40分くらい走った所に、
道の駅「川名温泉」ってトコがあり、その晩はそこでお泊り。
お風呂に入りたかったんだけど、終わるのが早くて、
着いた夜9時時にはもう終わりだったので、外にあった足湯に使って一服。
足湯に使りながら、他の車中泊の方々とお話したり、同じようにわんこ連れの方と盛り上がったり♪
洗面所(っていうか、普通に小さいトイレ)で、歯磨きして、顔洗って、早めに就寝、ってかやることないし。

翌日、ちょっとひんやりと、だけどとっても気持ちのいい空気に目が覚めて、朝の散歩♪

                清々しい朝☆

すぐ隣りに大井川が流れてて、橋もかかって、とってもキレイな景色☆
ちなみにここは、SLも走る場所で、時間が合えばSLが「ポッポー!」って走るのが見れるらしい。

                空気がおいしい

河原もとっても広くて、ホント、キレイ☆
気持ちいいね♪

                 いい天気になりましたね
                 わおわおぉ~

はいはい、お腹すいたよね♪(マウスを写真にあててみてね)

                 SL通ったらいい絵になるね
                 道の駅川名温泉

河原側から見た道の駅「川名温泉」。
露天風呂もあって、風呂に入りながらSL列車が見れる、ってトコも、ここの「売り」らしい。

車に戻り、ちょこれもんにはご飯をあげて、私達はまだ店も開いてないから近くのコンビニで朝ごはんを調達。
私は化けて(笑)、ご飯も食べて、いざ、寸又峡へ!ナビでは時間にして1時間くらい。

途中、いくつもの吊り橋をみかけ、「なんか、いいねぇ」なんて見てたら、
ちょうど誰もいない、静かな、じみぃ~な所にかかった吊り橋を発見☆ 車で降りてみる。
そしたらそこもなかなかのいい景色☆

                 2012_1104_085315-DSC_0025.jpg
                 2012_1104_085657-DSC_0029.jpg
                 2012_1104_085725-DSC_0030.jpg
                 働くお兄さん

家族4人で、タイムスリップした気分で、楽しみ、はい出発!

道中、対向車来たらどうすんの?って道路をクネクネクネクネ・・・。
「そうそう、こんな道だったよねぇ」とか若かりし日を思い出しながら走る事しばし、寸又峡へ到着。
時間がまだ早かったので(9時半くらい)、駐車場もすきすき♪
駐車場の案内のおじさんと犬談義で盛り上がり、寸又峡の案内のパンフをもらって、散歩へ。

                 飛行機雲も絵になるね
                 きれい☆

ここへまた来たのは、紅葉も見たかったんだけど、
なんと言っても、ものすごくキレイなエメラルドグリーン(ブルー?)の川の色と「夢の吊り橋」。
ちなみに、紅葉はまだちょっと早かった感じ。今年は、あったかかったもんね、ちょっと遅いみたい。

                 大丈夫だってぇ!

さて、ここは分かれ道。
看板に「体力に自信のない方は・・・」とか書いてある。
そりゃぁもう! 行くしかないでしょ! 自身なくても(笑)
だってまだ、40んー才よ! 行けるでしょぉー!
夢の吊り橋までは急な階段を降りて、

              急な下り階段

はい、この階段降りて、下り坂を歩いていると、Uターンしてくる人結構いるよぉ・・・。
吊り橋は狭いから、休日とか、人出の多い日は一方通行なんだって。
だから、降りてまた上がってだから、大変みたいよ。

               きれいな色☆

まだ早くて、日が当ってないから色が微妙だけど、本当にキレイなの☆

               出たぁ!吊り橋!

橋の入口で係のおじさんが立ってて、
「おぉ、わんちゃん、大丈夫かぁ~♪」って、和ませてくれる。
私達は、
「上で、飛び跳ねたい気分です☆」とか言っちゃって・・・、とんでもなかったのよ。
始め、私がちょこをひいて橋にかかったら、5メートルも行かない所でもうキュンキュン、ヒンヒン・・・。

               もう、進めません・・・

この時点ではまだ余裕の旦那さんは、「俺がちょこを抱っこする」って言って、26キロを抱っこ・・・。
これ、かなりの無茶だったみたい、ま、そうだよね。
れもんは私の後ろについてトコトコと歩く。

               お兄ちゃん大丈夫ぅ?

10メートルくらい進んだトコで、余裕だった気持ちはすっかり失せる・・・。
結構、揺れるんだよね・・・。下に網もない。50センチ幅くらい(いや、そんなにないかも)のトコを、すんごい揺れのなか歩くの・・・。
私は横に張られてる手すりっていうか、鉄線を持てるけど、
旦那さんは重いちょこを両手で抱っこして、これは辛そう・・・。

               お父さん離さないで!
               もうちょっと・・・

渡りきってから話したら、旦那さん、怖くて膝が笑ってたって・・・。そりゃそうだ。
渡りきったトコにも係のおじさんがいたので、そのおじさんと、気持ちを落ち着かせる為にしばしの談話。
「結構、揺れるんですねぇ~。怖かったぁ~。」つったら、
「揺れなきゃ、吊り橋のいいとこないでしょぉ~♪」って・・・。そうね、そうね、でも、こんなに揺れると思ってなかったし。
吊り橋の作り方や、なぜ揺れるのかとか、うんちくを長い時間聞く(笑)
渡ってくる人、くる人に、
「あー、この大きいわんちゃんが、怖くて抱っこされちゃった子ぉ~♪(笑)」って・・・。おいおい・・・。
始めのトコのおじさんが、話したんだな♪

そして、そこからは304段の急な階段を今度は登る、登る、登る・・・。
私はこっちの方が、膝は笑うし、心臓は踊るし、太もももビートを刻むし・・・。
でも、登りきったトコの景色もこれまた絶景☆

                 だいぶ登ったな
飛龍橋

1時間半~2時間ほどの散歩を終え、さて、腹ごしらえとしますか♪
目立つ所にあった「手作りのお店 さとう」さん。ここは、ワンコ一緒もOK♪
迷惑かけるといけないから、外で食べたけど、お店の中もOKだよ、って言ってもらえました。
そこで、私は「とろろそば」、旦那さんは「わさびそば」。おいしかった♪ 歩いた後だもんね。

手作りの店さとうさん

とろろそば&わさびそば
仲良くゴクゴク

腹ごしらえしたトコで、昔、若かりし日につかった、町営露天風呂「美人づくりの湯」を見に。

17年前に入ったんだけどなぁ・・・(泣)

今日はちょこれもんも一緒だから、入らなかったけど、ここのお湯、とっても良かった思い出が。
入口の係のおじさんと、これまた犬談義♪ なんだか、ここ寸又峡の係のおじさんは、
どの人もみんな犬好きで、話好きで、とっても楽しい愉快な優しいおじさん達ばっかり。
ちょこれもんも、たくさんの人に触ってもらえて、撫でてもらって、嬉しかったんじゃないかな♪

町営露天風呂を入らずに後にし、駐車場までの道のりを歩いていると、
この秘境の、地味な(スミマセン)感じの温泉街に、こ洒落たお店を発見。

晴耕雨読(せいこううどく)さん
看板は大きなのこぎり

目を引くわぁ~☆
中に入ると、かわいらしいおせんべいや、地元の酒、お茶、地元の作家さんの雑貨などの作品、
見ているだけでもすんごく癒されます。
おせんべいは、ものすごくたくさんの種類があり、小分けにされてるので、好きな物を好きなだけ自分で選んで購入できます。一袋も200円と、買いやすい! だけど、安いから、結果、たくさんの種類を買ってたくさん食べてしまう・・・。どれも、とってもおいしかったです。
カフェもあるけど、ちょこれもんもいるので、カフェオレをテイクアウト。旦那さんには、スティックチーズケーキを買って、ほおばりながらまた歩きだす。

駐車場に戻ると、行きの時にいたおじさんがまだ案内をしてて、「おかえりぃー!」って元気よく声をかけてくれた♪「ただいまぁー!疲れたぁー!」って言うと、「おつかれぇー!」って笑ってくれて、
本当に最初から最後まで、楽しい、心温まる、癒されるお散歩ができました。

晴耕雨読さんで買った、手作りっぽい写真立てと、絵葉書。寸又峡の夢の吊り橋にかけた詩が心に響いて、買ってみました。

2012_1106_055504-DSCN0870.jpg
2012_1106_055626-DSCN0871.jpg

もう一枚買ったんだけど、そちらの言葉は・・・
「何があっても落ちねーよ じっと動かんよ 堂々と見えるもんだ ぎりぎりの痩せ我慢でも」
寸又峡には「落ちない大石」って物があって、神社の奥にこれがあり、合格祈願や家内安全をお願いしていくそうです。
今回は、そこには入っていかなかったけど、その精神だけはいただき、心いやされた一日だったので、また、
お仕事に、家庭に、頑張って行きたいと思った。あれ、疲れてる!?(笑) 頑張りますぜ!

さて、ちょこれもんも、疲れたね。たくさん歩いたもんね。
帰りの車の中では、ぐっすりでした。お家に帰って、ゆっくり寝ようね☆

また遊びに行きたい! 強く思った、寸又峡でした。

もう、疲れました
スポンサーサイト

category: お出掛けのこと(日帰り編)

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chocolemon29.blog.fc2.com/tb.php/3-aec90adb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。